施術方法によって痛みの大きさが変わります

サロンでムダ毛処理するときの痛みの問題について

今まで脱毛サロンなどに通ってムダ毛を綺麗にしていた人にとっては、痛みの不安があると思います。人によっては痛みを強く感じてしまうために、継続的に施術を受けられない場合もあります。そのために施術を受けるサロンに導入されている脱毛マシンについても、しっかりと把握しておいたほうが良いでしょう。採用されているマシンによっては、痛みを軽減できることも十分に考えられます。痛みの小さな施術としては、光脱毛が有名です。

ニードル脱毛は痛みが強くなる

従来までであれば一番のネックとして考えられてきた痛みについて、脱毛機器が改良されていますので、以前と比較して痛みが小さくなっています。ひと昔前までに主流の脱毛施術であったニードル脱毛とは異なり、光脱毛の方法を採用しているサロンが増えています。ニードル脱毛の場合には、処理を行う毛に電流を流すことで処理を行っていくものだったために強い痛みを感じる特徴がありました。そのために耐えることができずに、サロンでのムダ毛処理を諦めていた人も多かったと思います。

以前よりも痛みが軽減されています

光脱毛の場合には毛根のメラニン色素に対して反応する特徴のある光を照射する方法で、ムダ毛の毛根を処理することができるので、マシンから照射される光の熱と輪ゴムでたたいたような程度の痛みしか感じません。ニードル脱毛と比べると格段に痛みが小さくなったために、肌が弱いタイプの女性であってもサロンに通いやすくなっています。サロンによっては施術後に冷却ジェルを使用することで、痛みをやわらげられるように対応しているところもあります。

永久脱毛を東京で希望することにより、会社帰りなどの空き時間を使いながら、気になる部分のムダ毛をスムーズに処理できることがあります。