アスリートから一般人まで効率的にトレーニングができる加圧トレーニング

加圧トレーニングの原理とは

加圧トレーニングは主に、四肢の付け根の部分にバンドをまき、血流を阻害することで、トレーニング効果を高めるというものです、必ずインストラクターの指示のもとで行う必要があり、適切な指示をうけることで、体に悪影響を与えずに効率的なトレーニングができます。ダンベル運動やスクワットなどの動作で鍛えることになるので、無理な運動とはならず、筋力に適切な負荷がかけられるのです、加圧トレーニングはアスリートなどにも採用されている方法です。

トレーニングをするとどうなるのか

加圧トレーニングを行うことで、低い負荷でトレーニングをしても、高負荷の重量で行ってるのと同じくらいの負荷がかけられます。もちろん初心者の場合には、無理な負荷がかからないように、最初は軽い重量から始めることとなりますから、トレーニングを楽しみながら行えるように配慮があります。最終的に筋力アップを目指していくために、徐々に負荷を上げていくので、自然と筋力も身につき、アンチエイジングなどの効果もあるのです。

基礎代謝を上げて太りにくくなる

加圧トレーニングによる筋力トレーニングが、基礎代謝を上げて太りにくくするダイエット方法には最適です。軽い負荷でだらだらと行うダンベル運動よりも、加圧トレーニングで追い込んだほうが確実に筋力がつくので、筋肉がつきにくい体質の方でも、その効果が実感できます。むしろ健康的なダイエットこそ、筋力トレーニングを取り入れることが大事ですから、シェイプアップが目的の方もぜひ加圧トレーニングを取り入れて鍛えましょう。

加圧トレーニングなら横浜の店舗を見つけることで、空き時間を利用しながら、ダイエットや筋力トレーニングに取り組むことが可能です。